ユーザ情報の更新とフォルダの整理を

1卒業学年のユーザ情報の退避 (卒業時処理)ユーザ情報管理機能

  1. 1.教員、担当者ユーザでログオンし、SKYMENUランチャーから「ユーザ情報管理」を起動します。
  2. 2.「児童(生徒)情報の管理」→「年次更新・一括登録」→「卒業」→「一括処理(除外しない)」の順にクリックします。
  3. 3.内容を確認し「はい」をクリックすると卒業時処理が完了します。

※ 教員ユーザでログオンしているときは「年次更新・一括登録」から始めてください。
※ 中学校・高等学校は「児童情報の管理」が「生徒情報の管理」と表示されます。
※ この作業でユーザ情報は「卒業・転出区分」に移動されます。ユーザ情報は削除されていません。

卒業生のユーザ情報を完全に削除したい場合は…

  1. 1.「児童(生徒)情報の管理」→「確認(名簿の確認)」の順にクリックします。
  2. 2.「卒業・転出」区分を選び、削除したいユーザ情報を選び、右クリックし、「削除」をクリックします。

※ 学習者のユーザ情報の削除は担当者 / 管理職ユーザのみ実行できます。

※ 使用するバージョンによって、若干異なる場合があります。詳細は『機能引き辞書 ユーザ情報管理』をご参照ください。

トップページ戻る
ページの先頭へ