ソフトウェア・ダウンロード詳細

クライアント復元機能(オプション)の更新プログラム提供開始のお知らせ(SKYMENU Pro Ver.11.2(Windows 7 対応版)~14)

種類・名称
リモートアップデート
対象商品
クライアント復元機能(SKYMENU Pro オプション)
対象バージョン
SKYMENU Pro Ver11.2(7対応版)~14
2012/08/22以降に出荷しているVer14.010 - A10でインストールされている お客様はこのアップデートは不要でございます。(2012/9/3現時点最新)
※インストールディスクのReadme.txt内に、更新履歴 2012/08/22(14.010 - A10) の記載が最新になっているもの。
更新内容
下記の対応を含むクライアント復元機能の更新プログラムです。各バージョンごとに更新される内容が異なります。
Ver11.2(7対応版)~Ver14 
※Ver.11 Windows 7 非対応版 (Ver.11.0xx もしくは 11.1xx)は対象外でございます。
  • 動作検証済みウイルス対策ソフトの追加
    アップデート後のウイルス対策ソフトについては、こちらのWebサイトから「パターンファイル連携可能なウイルス対策ソフトウェア一覧」をご覧ください。 ※Ver11.2(7対応版)については、Ver12のクライアント復元動作要件の「パターンファイル連携可能なウイルス対策ソフトウェア一覧」と同じものになります。
  • 復元機能を有効状態に変更すると、Windowsが起動しなくなる場合がある
    ※インストール後、ある特定の機種において、初回有効時のみ現象が発生する可能性がある問題の修正
  • WindowsSearchが開始していると、OSがフリーズする場合がある問題の修正
  • Symantec EndpointProtection 11.0でスキャンを行うとディスクの使用量が増大する場合がある問題の修正
更新方法
SKYMENU Proのリモートアップデート機能を使用してアップデートします。
※リモートアップデート機能は、インターネット上の当社アップデートサーバからアップデートモジュールをダウンロードして、SKYMENU Proなどの当社製品をアップデートする機能です。
注意事項 必ずお読みください
  • OSにかかわらず、クライアント復元機能の状態を必ず「停止」にした上でアップデートを実行してください。
  • アップデート終了後のクライアント復元の状態は「停止」です。
  • アップデート終了後、再度クライアント復元の状態を「有効」に戻す手順が必要になりますのでご注意ください。
手順
導入環境によって手順が異なります。恐れ入りますがお手持ちのマニュアルをご覧の上、アップデートを行なっていただきますようお願いいたします。
  1. 端末のアップデート
    「校内ネットワーク+コンピュータ教室」の場合
    • Ver.14:機能引き辞書 校内ネットワーク運用支援 P.304
    • Ver.13:機能引き辞書 校内ネットワーク運用支援 P.464
    • Ver.12:機能引き辞書 校内ネットワーク運用支援 P.413
    • Ver.11:機能引き辞書 校内ネットワーク運用支援 P.247
    「コンピュータ教室専用」の場合
    • Ver.14:機能引き辞書 コンピュータ教室授業支援(専用版) P.309
    • Ver.13:機能引き辞書 コンピュータ教室授業支援(専用版) P.286
    • Ver.12:機能引き辞書 コンピュータ教室授業支援(専用版) P.285
    • Ver.11:機能引き辞書 コンピュータ教室授業支援(専用版) P.282
  2. サーバのアップデート
    「校内ネットワーク+コンピュータ教室」の場合
    • Ver.14:インストールマニュアル P.356
    • Ver.13:インストールマニュアル P.382
    • Ver.12:インストールマニュアル P.372
    • Ver.11:インストールマニュアル P.278
    「コンピュータ教室専用」の場合
    • Ver.14:アップデート不要
    • Ver.13:アップデート不要
    • Ver.12:アップデート不要
    • Ver.11:アップデート不要
    アップデートサーバに接続できない場合はCDを使用してアップデートを行なうこともできます。入手方法は製品サポート窓口にお問い合わせください。
トップページ戻る
ページの先頭へ