SKYMENU Pro Ver.15

SKYMENU Pro Ver.15 新機能

自分の考えや調べたことをまとめる活動を支援子どもたちが、学習したことや自分の考えをまとめる活動で使うワークシートに、マウスやキーボードを使って線や文字を書き込むことができます。まとめた結果を発表させることもでき、わかりやすく表現する力を身に付けるための活動にも活用できます。

  • 【デジタルワークシート】何度も試行錯誤しながら考えを深める
  • 【デジタルもぞう紙】みんなで協力し調べたことなどをまとめる
  • 【デジタル教具】画面上でも実際の教具と同じように使える
  • 【学年別辞書】学年ごとの履修漢字に合わせて交ぜ書き変換

その他の新機能

  • 【自習アプリ】繰り返し学習で知識の定着を

SKYMENU Pro Ver.15主な機能

『ICTを活用した教育活動』を支えるしくみ先生方に、授業でICTを安心で便利に使っていただける環境を提供したい。 子どもたちに、ICTを適切に活用する力を身に付けてもらいたい。 SKYMENU Pro Ver.15は、コンピュータ教室での授業支援や校内ネットワークの運用支援はもちろん、 普通教室や特別教室など、学校内で行われるICTを活用した教育活動を広く支援します。

機能一覧 / システム構成 / 動作環境

ダウンロード機能一覧表、システム構成例、動作環境をPDF形式でご覧いただけます。

Get Adobe Acrobat Reader ファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®のインストールが必要です。

「SKYMENU Pro」と「SKYMENU Class」をあわせてご利用いただくことで、さらに便利に―。

同じサーバを活用できます
「SKYMENU Pro」で利用しているサーバがあれば、新たにサーバを構築する必要がなく、運用・メンテナンスの手間を軽減することができます。
「SKYMENU Pro」のユーザ情報をそのまま利用できます
「SKYMENU Pro」で登録しているユーザ情報をそのまま利用できます。子どもたちや先生方のユーザ管理を一元化できます。入学・卒業処理や年次更新などを一度に行えるほか、子どもたちもユーザIDやパスワードを使い分ける必要がありません。また、かんたんログオン機能も利用できます。
コンピュータ教室で作成したデータを普通教室で利用できます
「SKYMENU Pro」で作成したデータも、「SKYMENU Class」で作成したデータも、同じフォルダ(個人フォルダ)に保存されるので、どこからでもそのデータを利用できます。例えば、コンピュータ教室で作成した資料を使って、普通教室で発表させられます。
トップページ戻る
ページの先頭へ