有償開放特許情報

131,

端末結合表示システム及び端末結合表示プログラム

【出願日:2015年3月12日/出願番号:特願2015-049392】
【登録日:2018年10月19日/登録番号:特許第6418990号】

目的

複数のタブレット端末を結合してコンテンツを表示する技術において、コンテンツ閲覧の邪魔にならない箇所にツールバー等の表示物を移動して表示する処理を行うことにより、学校教育におけるタブレット端末を利用した複数人による協働学習の円滑な実施を実現する。

概要

本発明の端末結合表示システムは、複数の通信端末(タブレット端末)と管理サーバーとが通信ネットワークで接続されており、当該複数の通信端末を組み合わせて一つの大きな表示装置として利用可能にするシステムである。本発明の管理サーバーは、まず、結合対象となる通信端末と、その通信端末それぞれの結合方向を判定する。次に、各通信端末の結合方向に応じて、ツールバー等の表示物がコンテンツ閲覧の邪魔になるか否か、また邪魔になる場合は移動して表示する指示を各通信端末に出す。そして、各通信端末は、管理サーバーからの指示に従い、表示物およびコンテンツをディスプレイ上に表示する。
これにより、ディスプレイ上に表示されたコンテンツ閲覧の妨げにならないように、自動的にツールバー等の表示位置が調整されるため、ユーザーにとっての操作性が向上するとともに、円滑に協働学習が実施できる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら