有償開放特許情報

127,

学習支援システム

【出願日:2013年3月8日/出願番号:特願2013-140368】
【登録日:2017年5月26日/登録番号:特許第6148918号】

目的

コンピュータを用いて学習を行う場合の学習支援システムを提供する。

技術概要

本発明の学習支援システムは、まず、学習者から提出された情報(試験結果など)を、予め定められた記憶領域に記憶する(なお、その記憶領域は複数あり、予めグループ情報が設定されている)。次に、学習支援システムは、ある記憶領域に情報を提出した複数の学習者(学習者用端末)をグループとしてひとくくりにして登録する(情報を提出した記憶領域を基準に、その記憶領域ごとにグループが自動的に作成される)。以後、自動作成されたグループごとに、教員端末から情報を一斉配信することが可能となる。
これにより、例えば試験を行う場合は、回答が終了した学習者が答案を所定の方法で所定のフォルダにデータをアップロードすると、答案を提出した学習者が自動でグルーピングされる。そのため、回答が終了した学習者のみに対して逐次、模範解答を配布するなど、時間差のある情報の共有を、教員側でグループ化などの作業を要さずに行うことができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら