有償開放特許情報

112,

操作状況管理システム及び操作状況管理プログラム

【出願日:2010年7月16日/出願番号:特願2010-161347】
【登録日:2013年12月27日/登録番号:特許第5444148号】

目的

コンピュータ端末で実行される操作内容の管理において、注意して確認すべきデータを自動判定して視認しやすい形式で表示し、管理者の業務を支援するシステムを提供すること。

技術概要

端末が実行した問題操作に関する情報と日時情報とを含むアラーム情報を管理する操作状況管理システムにおいて、このシステムの処理装置は、記憶されたアラーム情報の発生件数を所定期間毎に集計し、隣接する期間における集計値の変化量が同一方向に対して連続的に変化している範囲を要注目推移範囲と判定する。次に、集計結果の時系列的な推移を示す推移グラフと、推移グラフ上において要注目推移範囲を示す線を強調する表示情報とを生成する。そして、推移グラフと強調表示とを合成して表示装置に表示させる。これにより、注目すべき箇所の自動的な強調表示が実現できるため、管理者にとって、注目すべき箇所を視認しやすいシステムを提供することができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら