有償開放特許情報

86,

外部記憶媒体管理システム

【出願日:2008年7月11日/出願番号:特願2008-181748】
【登録日:2012年2月17日/登録番号:特許第4928505号】

目的

外部装置の使用範囲を設定し、その使用範囲以外で使えないようにすること。

技術概要

外部記憶媒体管理システムは、まずコンピュータ端末から操作ログ情報を取得し、その中から外部記憶媒体に保存されているファイルへのアクセスを含む操作ログ情報を検出する。検出結果よりアクセスしたファイルを特定し、そのファイルに対応づけられたファイル権限情報に基づいて外部記憶媒体の使用範囲情報を決定する。そしてその使用範囲情報を、端末に装着されている外部記憶媒体に設定させる。
これによって、外部装置の使用範囲が自動的に設定でき、情報漏洩を防止することができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら