有償開放特許情報

82,

外部装置管理システム

【出願日:2007年9月25日/出願番号:特願2007-247779】
【登録日:2011年10月28日/登録番号:特許第4850159号】

目的

外部装置の使用範囲を設定し、その使用範囲以外で使えないようにすること。

技術概要

管理サーバは外部装置(USBメモリなど)に対する操作ログ情報を用いてユーザの属性情報を取得し、その属性情報に基づいて外部装置の使用範囲情報を設定する。設定後、前述の外部装置が新たにクライアント端末に接続された時、その端末からユーザの属性情報を取得し、その属性情報と、前述で設定した外部装置の使用範囲情報とを比較し、その外部装置の使用可否を判定する。
これによって、外部装置の使用範囲が自動的に設定でき、情報漏洩を防止することができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら