有償開放特許情報

73,

画面再生システム

【出願日:2007年6月18日/出願番号:特願2007-160759】
【登録日:2011年3月18日/登録番号:特許第4704393号】

目的

コンピュータ端末の表示装置で表示されている画面について、管理者が予め定めた危険操作が当該コンピュータ端末で行われた場合に、適切な範囲で画面の再生を行うこと。

技術概要

画面再生システムにおいて、画面再生のトリガとなる操作の操作ログ情報と、画面再生の開始時点を示す始点の情報と、画面再生の終了時点を示す終点の情報とを対応づけて記憶しておく。そして、クライアント端末の操作ログ情報と、トリガとなる操作ログ情報とを比較し、操作画面情報の再生を行うかを判定する。再生を行う場合、始点情報と終点情報によって始点と終点の各日時の間の操作画面情報を抽出し、再生する。これによって、危険操作がクライアント端末で行われた場合に、適切な範囲で画面の再生を行うことができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら