有償開放特許情報

70,

端末監視システムおよび端末監視プログラム

【出願日:2007年10月25日/出願番号:特願2007-278010】
【登録日:2011年1月7日/登録番号:特許第4656589号】

目的

端末における業務外操作をより確実に監視可能にすること。

技術概要

端末を監視するシステムにおいて、端末のモニタに表示されている画面の操作画像を取得し、その取得時間等と共に保存する。さらに、端末で出力される音声出力指令を検出しその情報(音声検出情報)を保存する。そして、保存されている操作画像の中から取得時間の異なる二枚の画像を抽出し、比較を行う。その比較結果と、抽出した二枚の画像の取得時間の間に発生した音声検出情報とに基づいて、業務外操作を検出する。これによって、操作画像の変化だけでなく音声出力の変化も考慮できるので、端末における業務外操作をより確実に監視することができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら