有償開放特許情報

66,

ユーザ認証システム

【出願日:2005年4月4日/出願番号:特願2005-107142】
【登録日:2010年11月5日/登録番号:特許第4617971号】

目的

ユーザIDやパスワード等を入力すること無く、かつ、他のグループのアカウントでクライアントコンピュータを使用することを防止できるユーザ認証システムを提供すること。

技術概要

サーバと複数のクライアントコンピュータでのユーザ認証において、サーバは、複数のグループのそれぞれに対応したグループデータと、各グループに属するユーザIDデータとを含むユーザデータをクライアントコンピュータに送信し、その送信したグループデータの中からユーザが選択したグループデータを、それぞれのグループ毎に何人が選択したかをカウントする。カウントされたグループデータが予め設定されている選択数又は選択比率より多くなった時点での最も多いカウント数のグループを、アクセス可能な所属グループとして特定し、前記送信されたユーザIDデータの中からユーザによって選択されたユーザIDが、その特定されたグループに属するかどうかを識別する。属していると識別された場合、該ユーザIDを選択したクライアントコンピュータへのアクセスを許可する。これによって、ユーザ認証においてユーザIDやパスワード等の入力が不要となり、かつ他のグループのアカウントでのクライアントコンピュータの使用を防止することができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら