有償開放特許情報

63,

一斉遠隔操作システム及び一斉遠隔操作方法、並びに一斉遠隔操作プログラム

【出願日:2006年12月5日/出願番号:特願2006-327905】
【登録日:2010年9月24日/登録番号:特許第4591439号】

目的

ソフトウエア導入等における一斉遠隔操作の際に、一部のクライアントコンピュータの処理がうまくいかない場合に、復旧作業及び復旧後の遠隔操作の再開を効率よく行うことを可能とする一斉遠隔操作の機能を提供すること。

技術概要

サーバコンピュータで入力した情報(入力情報)に沿って複数のクライアントコンピュータの一斉遠隔操作を行うシステムにおいて、入力情報に対応したサーバ出力情報とクライアント出力情報とが合致しないクライアントを特定し、そのクライアントのみリアルタイム送信を停止する。停止後、そのクライアントの出力情報と、リアルタイム送信停止直前のサーバの出力情報とが一致した場合に、入力情報の送信を再開する。これによって、一斉遠隔操作で一部のクライアントコンピュータの処理がうまくいかない場合に、効率よく復旧作業を行うことが可能となり、復旧後の遠隔操作の続行も効率よく再開することができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら