有償開放特許情報

43,

コンピュータ操作監視システム及びコンピュータ操作監視プログラム

【出願日:平成19年7月30日/出願番号:特願2007-197519】
【登録日:平成21年8月21日/登録番号:特許第4360429号】

目的

クライアントコンピュータにおける操作に連動した操作音情報を監視し、ゲーム等の業務外の操作を効率よく検出すること。

技術概要

クライアントコンピュータにおいてユーザの操作とそれに連動した音に関する操作音情報と通常業務における操作音とを比較することで、そのクライアントコンピュータが業務外の操作を行っている可能性を判定する技術を提供する。これによって、クライアントコンピュータでの業務外操作を容易に判定することが出来、管理者の負荷を軽減することができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら