有償開放特許情報

34,

端末監視装置とそのプログラム

【出願日:平成19年2月6日/出願番号:特願2007-026845】
【登録日:平成21年1月16日/登録番号:特許第4247277号】

目的

ユーザによるコンピュータ操作中の操作画面をキャプチャして得られたキャプチャ画面を監視目的のために効率よく記録保持する。

技術概要

端末における操作ログを取得し、危険度の高い操作で有るかを判定し、危険度が高い操作で有った場合に、その操作ログに係る端末の操作画面を記録する技術を提供する。これによって、危険度の高い操作に関連した操作画面を効率よく保持することができるため、監視に係る負担および記録容量の削減を行うことができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら