有償開放特許情報

27,

リモート制御システム

【出願日:2008年1月25日/出願番号:特願2008−015197】
【登録日:2008年7月18日/登録番号:特許第4156660号】

目的

リモート制御を行う際に不要なデータ通信を軽減すること

技術概要

リモート制御される端末から操作画面を取得して、その操作画面を用いてリモート制御を行うシステムであって、制御を行う側(制御指示端末)のリモート制御の状況に応じて、操作画面の取得間隔・データ量の変更を行う。これによって、リモート制御を行う必要がある場合、またはリモート制御を行う必要がない場合などの状況に合わせてデータ量・取得間隔を効率よく設定することができる。

オンラインセミナーお申込みはこちらオンラインセミナーお申込みはこちら
オンラインセミナーお申込みはこちら