「学校とICT」Webサイト商品一覧

Sky株式会社
News & Topics

クライアント復元機能と連携可能なウイルス対策ソフトウェアについて

「SKYMENU Pro Ver.5/Ver.6/Ver.7/Ver.8」のクライアント復元機能に対応するウイルス対策ソフトウェアについてお知らせいたします。

このページの情報は、2006年08月17日時点での最新情報です。

概要
SKYMENU Pro のクライアント復元機能(オプション)において、復元機能の実行時にパターンファイルが保持されるウイルス対策ソフトウェアは以下のとおりです。
対象商品
クライアント復元機能(SKYMENU Pro Ver.5/Ver.6/Ver.7/Ver.8 オプション)
【更新プログラム適用により追加】
・Managed Total Protection
 →更新プログラムのダウンロードページへ

※ご注意※
今回ご提供させて頂く修正モジュールは、夏休み中の作業を考慮して公開させて頂きましたがManaged Total Protectionのβ版にて作成しております。 万が一、マカフィー社にて正式リリースまでに大幅な変更が加わった場合、再度修正モジュールが必要になる可能性がございます。 大変申し訳ございませんが、ご了承のほど御願い致します。
※SKYMENU Pro Ver.8は全出荷分において、以下に記載されているウイルス対策ソフトウェアに対応しております。
2006年2月から追加
・トレンドマイクロ ウイルスバスター2006
・McAfee Managed VirusScan plus AntiSpyware
2005年9月から追加
・Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.0
2005年7月から追加
・トレンドマイクロ ウイルスバスター Corporate Edition 7.0
・McAfee Managed VirusScan
・F-Secure アンチウィルス
※SKYMENU Pro Ver.7は全出荷分において、以下に記載されているウイルス対策ソフトウェアに対応しております。
2005年2月から追加
・トレンドマイクロ ウイルスバスター 2005
・Symantec Norton AntiVirus 2005
2004年11月から追加
・Symantec AntiVirus Corporate Edition 9.0
・Symantec Norton AntiVirus 2003
・Symantec Norton AntiVirus 2004
・トレンドマイクロ ウイルスバスター Corporate Edition 5.58
・トレンドマイクロ ウイルスバスター Corporate Edition 6.5
・トレンドマイクロ ウイルスバスター 2003
・トレンドマイクロ ウイルスバスター 2004
・McAfee VirusScan 7.1
・McAfee VirusScan ASaP
・McAfee VirusScan 8.0i
2004年10月まで
・Symantec AntiVirus Corporate Edition 8.0
・Symantec AntiVirus Corporate Edition 8.1
・トレンドマイクロ ウイルスバスター Corporate Edition 5.5
新たに対応したウイルス対策ソフトの導入を検討されている、もしくは導入されているお客様には、更新プログラムを提供しております。
→更新プログラムのダウンロードページへ