News & Topics

重要なお知らせ

セキュリティ更新プログラム (KB2823324)をインストール後、クライアント復元機能を有効にすると、Windowsが不安定になる。
(続報)※2013年5月9日 更新

このページの情報は、2013年4月11日に公開した情報です。

※2013年5月9日 更新

該当のセキュリティ更新プログラム (KB2823324)は配信が停止されておりましたが、4月23日付で、問題が修正されたセキュリティ更新プログラム(KB2840149)として再公開されました。
http://support.microsoft.com/kb/2839011/ja

再公開されたセキュリティ更新プログラム(KB2840149)では、問題が発生しない事を確認致しました。
ご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

※既にセキュリティ更新プログラム (KB2823324)が適用された環境では、クライアント復元機能を停止の上、(KB2823324)をアンインストールし、新たに公開されたセキュリティ更新プログラム  (KB2840149)を適用ください。

※2013年4月12日 更新

Microsoftサイトにて、以下情報が追加されました。
http://support.microsoft.com/kb/2839011/ja

現在、該当のセキュリティ更新プログラム (KB2823324)の配信が停止されているかを確認中です。

内容
2013/04/08に公開されたセキュリティ更新プログラム (KB2823324)をインストール後、クライアント復元機能を有効にすると、Windowsが不安定になる事が確認されました。

速報として下記の通りご報告いたします。ご面倒をおかけして誠に申し訳ございません。
対象バージョン
SKYMENU Pro Ver.11 ※2010年1月出荷以降(Windows 7 対応版)に限る
SKYMENU Pro Ver.12
対象OS
現在確認中です。
発生条件
次の条件を全て満たす場合に発生します。

  • セキュリティ更新プログラム 「KB2823324」をインストールしている事
    (「KB2823324」は、Windows Vista、Windows 7 を対象した重要な更新プログラムです)
  • クライアント復元を「有効」にしていること

※セキュリティ更新プログラム(KB2823324)の適用が無ければ、現象は発生しません。対策がご案内できるまでは、適用を控えて頂けますようお願いします。
回避策
根本的な解決に向けて調査中ですが、クライアント復元機能を停止し、セキュリティ更新プログラム (KB2823324)をアンインストールすることで現象が回避できることを確認しております。

(コントロールパネルの「プログラムの機能」>「インストールされた更新プログラム」の中から、”Microsoft Windows (KB2823324)のセキュリティ更新プログラム ”を選択し、アンインストールしてください。)

※Windowsが正常に起動しないなど、正規手順で復元を停止出来ない場合は、弊社サポートダイヤルまでお問い合わせください。

現在、本問題に関して調査を行っております。
進展があり次第、再度情報公開させて頂きます。

トップページ戻る
ページの先頭へ