「学校とICT」Webサイト商品一覧

Sky株式会社
News & Topics

学習者機の音声制御機能が動作しない問題について(SKYMENU Pro Ver.12)

このページの情報は、2010年9月8日時点での最新情報です。

SKYMENU Pro Ver.12の問題についてのお知らせです。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

対象機能
コンピュータ教室授業支援 学習者機の音声制御機能

※学習者機の音声ボリュームを教員機と同じもしくはミュートにすることができる機能です。
対象バージョン
SKYMENU Pro Ver.12.000~12.001
LTからの標準搭載機能です
内容
学習者機側に有効な録音デバイスがないと音声制御機能が動作しない問題が見つかりました。
コンピュータの機種によってはマイク等の音声入力機器を接続しないと録音デバイスが有効にならず、そのままでは音声制御機能がお使いになれません。
(本来の動作要件としては有効な再生デバイスのみ必要です)

音声制御機能をご利用になる場合は、コンピュータのデバイス環境に応じて、SKYMENU Proのアップデートプログラムを適用してください。
動作要件詳細
■元の仕様(Ver.12.000~12.001)
・「教員機と同じボリュームにする」機能をお使いになる場合
教員機 有効な再生デバイスが必要
学習者機 有効な再生デバイスと録音デバイスが必要
・「学習者機のボリュームをミュートにする」機能をお使いになる場合
教員機 特になし
学習者機 有効な再生デバイスと録音デバイスが必要
■アップデートプログラム適用後の仕様(Ver.12.002相当)
・「教員機と同じボリュームにする」機能をお使いになる場合
教員機 有効な再生デバイスが必要
学習者機 有効な再生デバイスが必要
・「学習者機のボリュームをミュートにする」機能をお使いになる場合
教員機 特になし
学習者機 有効な再生デバイスが必要
アップデート対象/注意点
コンピュータ教室の学習者機

校内ネットワーク対応の場合、更新プログラムを基幹サーバと通信できるいずれかの端末もしくは基幹サーバ上で一度実行するだけで、すべての端末が自動でアップデートされます。
アップデート手順
まず、アップデートプログラムをダウンロードしてください。
校内ネットワーク対応の場合
  1. ダウンロードしたファイル(SkyUpd66_Kounai.zip)を解凍します。
  2. 解凍したフォルダ(SkyUpd66_kounai)を基幹サーバと通信できるいずれかの端末(基幹サーバ含む)にコピーし、フォルダの中にある「SkyUpdApp.exe」を実行します(※1)。

    更新プログラム アップローダ
  3. 「アップロード開始」を押すと更新プログラムが基幹サーバにコピーされ、全端末への配信準備が行われます(※2)。

    更新プログラム アップローダ
  4. 「アップロードが正常に完了しました」と表示されれば完了です。
    各端末で次回OSが起動されるときに更新プログラムの配信とアップデートが自動的に実行されます(※3)(※4)。
コンピュータ教室専用の場合
  1. ダウンロードしたファイル(SkyUpd65_PCRoom.zip)を解凍します。
  2. 解凍したフォルダ(SkyUpd65_PCRoom)の中にある「SkyUpd65.exe」を各端末で実行します(※4)(※5)。実行した更新プログラムと同じパスに結果ログが出力されます。

    更新プログラム アップローダ
  3. 「はい」を押すとアップデートが実行されます。
    実行した更新プログラムと同じパスに結果ログが出力されます。
※1 実行する際のWindowsのユーザ権限には特に指定はありません。

※2 更新プログラムの配信準備に基幹サーバのOS再起動は不要です(基幹サーバ自体のモジュールをアップデートするにはOSの再起動が必要ですが、今回は該当しません)。

※3 OS起動後、およそ5分~10分でアップデートが完了します。アップデートはSYSTEM権限で実行されます。

※4 クライアント復元機能が有効状態でもアップデートできます。

※5 WindowsにはAdministrator権限があるユーザでログオンしてください。Windows Vista/Windows 7ではビルトインの「Administrator」でログオンしてください。

アップデート手順に関してご不明な点などございましたらお問い合わせ窓口へご連絡ください。

この度はご販売店様・ユーザ様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。今後、一層の品質管理に努めてまいります。