「学校とICT」Webサイト商品一覧

Sky株式会社
News & Topics

クライアント復元機能(オプション)の更新プログラム提供開始のお知らせ
(SKYMENU Pro Ver.8 / Ver.9)

このページの情報は、2008年05月28日時点での最新情報です。

対象商品
クライアント復元機能(SKYMENU Pro オプション)
対象バージョン
SKYMENU Pro Ver.8/Ver.9
※Ver.8はWindows Vistaに対応したバージョンに限ります
更新内容
下記の対応を含むクライアント復元機能の更新プログラムです。
  • パターンファイル連携対応ウィルス対策ソフト追加「Symantec Endpoint Protection 11.0」
  • パターンファイル連携対応ウィルス対策ソフト追加「F-Secure アンチウィルス クライアントセキュリティ 7.1」
  • チップセット「nForce」搭載端末で復元が有効にできない問題を修正
  • 復元有効時「QuickTime」を実行するとディスク異常エラーを誘発する問題を修正
  • 復元有効時 Windows Vista のログオン開始直後の暗転画面で固まることがある問題を修正
  • 復元有効時「Z!Stream」からアプリケーションを実行すると「Program Files」フォルダが削除されてしまう問題を修正
※この更新プログラムでサーバ(のクライアント復元インストーラ)をアップデートすると、Windows Vista Service Pack1(以下、SP1)の端末にもクライアント復元がインストールできるようになります。
ただしSKYMENU ProとWindows Vista SP1の組み合わせ試験は現在行なっている最中なので、その結果が出るまでWindows Vista SP1の適用はお待ちいただきますようお願いいたします。
詳しくは下記のWebページをご覧ください。 http://www.skymenu.net/information/date/20080328-smp/
更新方法
SKYMENU Proのリモートアップデート機能を使用してアップデートします。
※リモートアップデート機能は、インターネット上の当社アップデートサーバからアップデートモジュールをダウンロードして、SKYMENU Proなどの当社製品をアップデートする機能です。
注意事項
アップデートの際はクライアント復元機能の状態を次のように変更しておいてください。
  • Windows Vistaの場合…「停止」
  • Windows 2000/XPの場合…「一時停止」または「停止」
なおアップデート終了後の復元の状態は「有効」になります。
手順
導入環境によって手順が異なります。恐れ入りますがお手持ちのマニュアルをご覧の上、アップデートを行なっていただきますようお願いいたします。

  1. 端末のアップデート
    「校内ネットワーク+コンピュータ教室」の場合
    Ver.8: 機能引き辞書 校内ネットワーク運用支援 P.238
    Ver.9: 機能引き辞書 校内ネットワーク運用支援 P.236

    「コンピュータ教室専用」の場合
    Ver.8: 機能引き辞書 コンピュータ教室授業支援(専用版) P.239
    Ver.9: 機能引き辞書 コンピュータ教室授業支援(専用版) P.239
  2. サーバのアップデート
    「校内ネットワーク+コンピュータ教室」の場合
    Ver.8: インストールマニュアル P.114
    Ver.9: インストールマニュアル P.122

    「コンピュータ教室専用」の場合
    Ver.8: アップデート不要
    Ver.9: アップデート不要
※アップデートサーバに接続できない場合はCDを使用してアップデートを行なうこともできます。
入手方法は製品サポート窓口にお問い合わせください。