校内ネットワーク

学習者のコンピュータ利用状況を確認

ログ

※ LTはオプションです。

コンピュータは、さまざまな用途で使用されます。用途が増えれば、それだけ発生する問題も多岐にわたります。「いつ」「誰が」「どのコンピュータで」「何をしたか」をログとして記録することで、問題発見の手がかりを提供します。

ログ画面
記録できるログの種類
インターネットの閲覧、書き込みの履歴
アプリケーションの起動履歴
コンピュータの使用履歴
プリンタ印刷の履歴
発生した警告の履歴
トップページ戻る
ページの先頭へ