コンピュータ教室

学習者が課題に取り組むときに

できましたボタン

子どもたちが課題に取り組んでいるとき、自分の作業が終了したら先生に知らせる機能です。先生は作業が終了した子どもたちを視覚的に把握でき、次の指示を出しやすくなります。また、ボタンの文言は自由に変えられるので、手助けが必要なときや質問があるときなど、場面に応じた使い方ができます。

できましたボタン

タイマー

子どもたちが課題に取り組むときに、時間を大きく表示できるタイマーをご用意しました。子どもたちが活動に取り組んでいるときに、画面を見なくても経過時間を伝えられるよう音で知らせることもできます。

タイマー
トップページ戻る
ページの先頭へ